所沢市南住吉の所沢接骨院では野球肘やスポーツの怪我の治療に対応

 
カテゴリー

お知らせ

投球障害予防の腕立て伏せ

こんにちは。所沢接骨院の伝法です。

野球肩や野球肘の原因に僧帽筋の下部繊維の筋力の低下が関係あります
僧帽筋とは肩甲骨を動かす筋肉で投球動作に大きく関与します。

今回は当院おすすめの僧帽筋を鍛える少し変わった腕立て伏せを紹介します。

投球腕立て伏せ

↑↑画像をクリックすると、キレイな画像がご覧いただけます
左右両方行ってください。

右肩の位置を高くしているのですが、これは投球リリース時により近いポジションで
行うことで、トレーニングと実際の投球動作をリンクさせる目的です。

当院で行っている、僧帽筋の下部繊維のトレーニングはこれ以外にもたくさんありますので、今後紹介していきたいと思います。

接骨院概要

所沢接骨院 04-2907-7952

治療案内
各種保険取扱、交通事故、労災、自費治療
対応可能な症状
骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、
交通事故治療、スポーツ外傷、スポーツ障害、
野球肘、野球肩
受付時間
  9:00~12:30
15:00~21:00

※ 日曜日は9:00~15:00まで

休診日:火曜日、祝日

アクセス
〒359-1125
埼玉県所沢市南住吉21‐32 pockets 1F
所沢駅西口より徒歩10分
駐車場
6台あり
コインパーキング(K's PARK)と提携
場所は下のイラスト地図をご覧ください
★駐車場1時間無料
来院する前に精算機にて利用証明書の発券をお願いします