所沢市南住吉の所沢接骨院では野球肘やスポーツの怪我の治療に対応

 

お知らせ

中学生・高校生の長距離ランナーは疲労骨折に注意

  • 2020年01月30日
  • カテゴリー:未分類

こんにちは。所沢接骨院の伝法です。

疲労骨折とは、骨に小さな外力が繰りかえし作用する結果、骨に微細な損傷が起こり、骨折をしてしまう病態です。

中学生や高校生の陸上長距離走の選手に起こりやすく、特に女子選手に起こりやすいです
女子選手は過度な練習量やストレスの結果、月経異常により女性ホルモンの分泌が低下します。
女性ホルモンは骨を形成する作用があるので、分泌が低下すると疲労骨折になりやすくなるという仕組みです。

大会前や練習を休むと体が鈍るという理由で、脛骨(スネ)や中足骨(足の甲)に痛みがあるのに練習を続けている選手は疲労骨折に注意です。
疲労骨折を起こすと、3か月~6か月ぐらい満足に走れなくなるので、酷くなる前に対処することをおすすめします。

もちろん、男子選手や長距離走以外のスポーツをしている人にも起こるので、痛みがあれば無理をしないでください。

接骨院概要

所沢接骨院 04-2907-7952

治療案内
各種保険取扱、交通事故、労災、自費治療
対応可能な症状
骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、
交通事故治療、スポーツ外傷、スポーツ障害、
野球肘、野球肩
受付時間
  9:00~12:30
15:00~21:00

※ 日曜日は9:00~15:00まで

休診日:火曜日、祝日

アクセス
〒359-1125
埼玉県所沢市南住吉21‐32 pockets 1F
所沢駅西口より徒歩10分
駐車場
計11台あり(6台と5台)
コインパーキング(K's PARK)2カ所と提携
場所は下のイラスト地図をご覧ください
★駐車場1時間無料