所沢市南住吉の所沢接骨院では野球肘やスポーツの怪我の治療に対応

 

お知らせ

シンスプリント(一般型)のセルフテーピング

こんにちは。所沢接骨院の伝法です。

前回のブログで、走る際に足趾で地面を掴む癖がある人は症状改善が難しいと述べましたが、その癖を治す方法はいくつかありますが、その中でも自分で出来るテーピングを紹介します。非常に簡単です。

【なぜ足趾で地面を掴む癖は良くないのか】

長趾屈筋という筋肉が過剰に使われる
↓(長趾屈筋と後脛骨筋腱は交差するところがあるので)
後脛骨筋腱を押さえつけてしまうことで、後脛骨筋腱の滑走性が悪くなる

スムーズに後脛骨筋腱が滑走しないで無理に使うと炎症が起きる

長趾屈筋の付着する脛骨内側縁は牽引されて、骨膜反応を起こす。

シンスプリントとなる

【セルフテーピング】
このように伸縮性テープで拇趾と示趾を固定します。
こうすることで、足趾で地面を掴みづらくなるので、拇趾球で地面を押すフォームが身につきやすいです。シンスプリントのセルフテーピング

【最後に】
シンスプリント(一般型)の原因は他にもオーバーワーク、回内足、サーフェス、股関節内旋など様々な原因が考えられますが、今回は足趾で地面を掴む癖にフォーカスしてセルフテーピングを紹介しました。

接骨院概要

所沢接骨院 04-2907-7952

治療案内
各種保険取扱、交通事故、労災、自費治療
対応可能な症状
骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、
交通事故治療、スポーツ外傷、スポーツ障害、
野球肘、野球肩
受付時間
  9:00~12:30
15:00~21:00

※ 日曜日は9:00~15:00まで

休診日:火曜日、祝日

アクセス
〒359-1125
埼玉県所沢市南住吉21‐32 pockets 1F
所沢駅西口より徒歩10分
駐車場
計11台あり(6台と5台)
コインパーキング(K's PARK)2カ所と提携
場所は下のイラスト地図をご覧ください
★駐車場1時間無料