所沢市南住吉の所沢接骨院では野球肘やスポーツの怪我の治療に対応

 
カテゴリー

お知らせ

【野球肘・野球肩】肘下がりにならないようにする方法②

こんにちは所沢接骨院の伝法です。
前回、【野球肘・野球肩】肘下がりにならないようにする方法①を紹介しましたが、

今回は第2弾です。
投手の人で多いのですが、投球のテイクバックで腕を身体の後ろに引く人は肘下がりになりやすいです。肘下がりの原因

↑クリックすると綺麗な画像が見れます。

腕を上げる動作は身体の側面ではないと、うまく上がりません。
それをバッターからボールが見えないように身体の後ろに引いて上げようとする選手は
以外と多いイメージです。そのような選手で肘下がりになっている人は、そのフォームが原因になっている可能性があります。

ボールを隠したいのであれば、身体の後ろに腕を引くのではなく、身体ごと後ろに回すと良いです。

身体の側面で腕を上げても、身体も後ろに回せば、バッターからボールは見えません。

肘下がりは野球肘、野球肩のリスクになります。肘下がりで悩んでいましたら、一度フォームを確認してみてください。

接骨院概要

所沢接骨院 04-2907-7952

治療案内
各種保険取扱、交通事故、労災、自費治療
対応可能な症状
骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、
交通事故治療、スポーツ外傷、スポーツ障害、
野球肘、野球肩
受付時間
  9:00~12:30
15:00~21:00

※ 日曜日は9:00~15:00まで

休診日:火曜日、祝日

アクセス
〒359-1125
埼玉県所沢市南住吉21‐32 pockets 1F
所沢駅西口より徒歩10分
駐車場
6台あり
コインパーキング(K's PARK)と提携
場所は下のイラスト地図をご覧ください
★駐車場1時間無料
来院する前に精算機にて利用証明書の発券をお願いします