所沢市南住吉の所沢接骨院では野球肘やスポーツの怪我の治療に対応

 

お知らせ

偏平足の原因

  • 2020年11月27日
  • カテゴリー:未分類

こんにちは。所沢接骨院の伝法です。

偏平足の原因は先天性と後天性に分けられます。
先天性というのは、いわゆる‘生まれつき‘のことで、後天性というのは、怪我や日常の環境が原因で引き起こされた障害や病気のことを言います。

先天性による原因
成長の段階で骨格や筋肉の発達が不十分により、足部アーチが形成されない
後天性による原因
成人における後天性の約8割が後脛骨筋腱の機能不全と言われています。
これは足首の捻挫などの怪我によって起こることもありますが、高血圧や糖尿病による血流障害や繰り返しの機械的ストレスによって後脛骨筋腱の機能不全は起こります。
後脛骨筋は距骨下関節の外がえしを抑える機能があるので、この機能が不全となると、偏平足に繋がります。その結果、後足部の外がえしを抑える機能がある三角靭帯にストレスがかかるようになり、三角靭帯の機能不全も起ります。後脛骨筋の働き

上記の状態が起こり、後足部が外がえし位になってしまうと、アキレス腱は距骨下関節軸の外側を走行することになります。その結果、下腿三頭筋の収縮でさらに外がえしの作用を生じることになるので、偏平足は助長されるという、負の連鎖状態となります。
アキレス腱の外側走行

接骨院概要

所沢接骨院 04-2907-7952

治療案内
各種保険取扱、交通事故、労災、自費治療
対応可能な症状
骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、
交通事故治療、スポーツ外傷、スポーツ障害、
野球肘、野球肩
受付時間
  9:00~12:30
15:00~21:00

※ 日曜日は9:00~15:00まで

休診日:火曜日、祝日

アクセス
〒359-1125
埼玉県所沢市南住吉21‐32 pockets 1F
所沢駅西口より徒歩10分
駐車場
6台あり
コインパーキング(K's PARK)と提携
場所は下のイラスト地図をご覧ください
★駐車場1時間無料
来院する前に精算機にて利用証明書の発券をお願いします