所沢市南住吉の所沢接骨院では野球肘やスポーツの怪我の治療に対応

 
カテゴリー

お知らせ

五十肩は江戸時代からあった?

  • 2020年02月27日
  • カテゴリー:未分類

こんにちは。所沢接骨院の伝法です。
五十肩(氷結肩)とは100人中3~4人が発症すると言われ、

・肩が上がらない
・夜寝る時が痛い

などの症状が出現します。

五十肩は江戸時代から存在し、当時は「長寿病」と言われていたそうです。
当時では50歳まで生きたら長寿でしたので、
健康で長生きすると出現すると思われていたのかもしれません。

実は五十肩の確かな原因はいまだに不明な点も多いです。
ですが、

・腕を引っ張られた。
・少し重いものを持った

など、軽微な外力で発症するのではないか。
という意見が多いです。

肩の痛みでお困りの方は是非一度ご相談ください。

接骨院概要

所沢接骨院 04-2907-7952

治療案内
各種保険取扱、交通事故、労災、自費治療
対応可能な症状
骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、
交通事故治療、スポーツ外傷、スポーツ障害、
野球肘、野球肩
受付時間
  9:00~12:30
15:00~21:00

※ 日曜日は9:00~15:00まで

休診日:火曜日、祝日

アクセス
〒359-1125
埼玉県所沢市南住吉21‐32 pockets 1F
所沢駅西口より徒歩10分
駐車場
6台あり
コインパーキング(K's PARK)と提携
場所は下のイラスト地図をご覧ください
★駐車場1時間無料
来院する前に精算機にて利用証明書の発券をお願いします