所沢市南住吉の所沢接骨院では野球肘やスポーツの怪我の治療に対応

 
カテゴリー

お知らせ

小学生の約7割が足の浮き趾(ゆび)

  • 2020年03月05日
  • カテゴリー:未分類

こんにちは。所沢接骨院の伝法です。

小学生の約7割に足趾(足の指)が地面に着かない、浮き趾(ゆび)が問題になっています。

浮指比較

↑↑画像をクリックすると、キレイな画像が表示されます。

そもそも、足というのは地面から得た情報が神経を介して脳へ伝わり、
バランス感覚をとる役割があります。

浮き趾になるということは、足からの情報が一部脳に伝わらなくなり、
歪んだボディイメージを脳に伝えることになります。

すなわち浮き趾は

バランスを取りづらくなります。

バランスが取れないと、パフォーマンス低下や足の捻挫を起こしやすくなります。

子供の浮き趾の原因は、靴や靴下、外遊び時間の減少などが大きいと言われます。

当院では、浮き趾の患者さんに対して、
バランスディスクを使ってリハビリを行っています。

バランスディスク

バランスディスクは足底を刺激し、
浮き趾によって脳に上手く伝えていなかった
情報を送ることで、
バランス感覚を養う目的で使用しています。

バランスディスクは様々なリハビリに応用が出来るのでおすすめです。

接骨院概要

所沢接骨院 04-2907-7952

治療案内
各種保険取扱、交通事故、労災、自費治療
対応可能な症状
骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、
交通事故治療、スポーツ外傷、スポーツ障害、
野球肘、野球肩
受付時間
  9:00~12:30
15:00~21:00

※ 日曜日は9:00~15:00まで

休診日:火曜日、祝日

アクセス
〒359-1125
埼玉県所沢市南住吉21‐32 pockets 1F
所沢駅西口より徒歩10分
駐車場
6台あり
コインパーキング(K's PARK)と提携
場所は下のイラスト地図をご覧ください
★駐車場1時間無料
来院する前に精算機にて利用証明書の発券をお願いします