所沢市南住吉の所沢接骨院では野球肘やスポーツの怪我の治療に対応

 

お知らせ

偏平足について

  • 2020年11月20日
  • カテゴリー:未分類

こんにちは。所沢接骨院の伝法です。

扁平足とは足部のアーチ(土踏まず)が低下している足の事をいいます。

アーチとは
いわゆる土踏まずのことです。
・内側縦アーチ
・外側縦アーチ
・横アーチ
大きく分けると上記の3つがあります。
これらは、骨、靭帯、関節包、足底腱膜、筋肉が関与します。

足部アーチ

アーチの役割
荷重の際に衝撃の吸収と歩行時の推進力を作ります。
・荷重時にアーチが柔軟にたわむことにより、衝撃が吸収されます。
・歩行時に地面を蹴る際にアーチが挙上することにより、足部が剛性を高めることにより、強く地面を蹴れます。
つまり、偏平足だと歩行やランニングでの足部着地の際に衝撃が吸収できず、負担が増加します。また、地面を強く蹴れないので、パフォーマンス低下や障害に繋がります。

 

接骨院概要

所沢接骨院 04-2907-7952

治療案内
各種保険取扱、交通事故、労災、自費治療
対応可能な症状
骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、
交通事故治療、スポーツ外傷、スポーツ障害、
野球肘、野球肩
受付時間
  9:00~12:30
15:00~21:00

※ 日曜日は9:00~15:00まで

休診日:火曜日、祝日

アクセス
〒359-1125
埼玉県所沢市南住吉21‐32 pockets 1F
所沢駅西口より徒歩10分
駐車場
6台あり
コインパーキング(K's PARK)と提携
場所は下のイラスト地図をご覧ください
★駐車場1時間無料
来院する前に精算機にて利用証明書の発券をお願いします