所沢市南住吉の所沢接骨院では野球肘やスポーツの怪我の治療に対応

 

お知らせ

仙腸関節障害

  • 2021年07月02日
  • カテゴリー:腰痛

こんにちは。所沢接骨院の伝法です。
腰痛の種類の1つに仙腸関節障害というものがあります。
仙腸関節とは背骨(仙骨)と骨盤(腸骨)で構成する関節です。
一般的に腰臀部痛の20~30%は仙腸関節の問題と言われています。
仙腸関節の動きはわずか1㎜程度です。
膝や肘の関節と比較するとほとんど動かないですよね。
日常生活では、歩行などでも少し動きます。仙腸関節障害

上半身の重さを受けている
仙腸関節は上半身と下半身の繋ぎ目でもあるので、上半身の重さを受け止めています。さらに骨盤の内側には多数の内臓がありますので仙腸関節にかかる負担は大きいです。上後腸骨棘

仙腸関節障害の症状
・上後腸骨棘(PSIS)周辺の痛み
・臀部や大腿部の神経症状

当院での治療
・仙腸関節の動きを正常化させる目的の手技療法
・股関節、腰椎の可動性向上の運動療法

仙腸関節障害は急性期で疼痛が強い場合は仙腸関節ベルトの装着が疼痛緩和におすすめです。骨盤ベルト

接骨院概要

所沢接骨院 04-2907-7952

治療案内
各種保険取扱、交通事故、労災、自費治療
対応可能な症状
骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、
交通事故治療、スポーツ外傷、スポーツ障害、
野球肘、野球肩
受付時間
  9:00~12:30
15:00~21:00

※ 日曜日は9:00~15:00まで

休診日:火曜日、祝日

アクセス
〒359-1125
埼玉県所沢市南住吉21‐32 pockets 1F
所沢駅西口より徒歩10分
駐車場
計11台あり(6台と5台)
コインパーキング(K's PARK)2カ所と提携
場所は下のイラスト地図をご覧ください
★駐車場1時間無料