所沢市南住吉の所沢接骨院では野球肘やスポーツの怪我の治療に対応

 

お知らせ

運動療法が必要な理由

  • 2021年07月09日
  • カテゴリー:腰痛

こんにちは。所沢接骨院の伝法です。
当院では運動療法が必要だと思われる患者さんに対しては、実際に院内でのリハビリや自宅で出来るリハビリの指導をさせていただいております。

運動療法が必要な理由はいくつかあります。
・長期の怪我によって筋力が低下した
・怪我の原因が運動動作の不良(悪いフォーム)によるもの

【怪我の原因が運動動作の不良によるもの】の例として、
重い荷物をもって腰を痛めたという人がいるとします。
下の画像に荷物を持つ動作で2つのパターンがありますが、
左のような背中が丸まった持ち方は非常に腰に負担のかかる持ち方になるので腰痛になるリスクが高いです。腰痛のリスク
腰痛になった後、少し経って痛みがひきました。腰痛を再発させないように今後は右のような持ち方をしよう。
と、思っても、人間の脳は普段使っていない関節の動きは脳には記憶されない為、
頭ではわかっていても行動が伴わないということが起きます。
それでは、腰痛を再発してしまいますので、正しい動作を練習する必要があるのです。
それが運動療法を行う1つの理由でもあります。

接骨院概要

所沢接骨院 04-2907-7952

治療案内
各種保険取扱、交通事故、労災、自費治療
対応可能な症状
骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、
交通事故治療、スポーツ外傷、スポーツ障害、
野球肘、野球肩
受付時間
  9:00~12:30
15:00~21:00

※ 日曜日は9:00~15:00まで

休診日:火曜日、祝日

アクセス
〒359-1125
埼玉県所沢市南住吉21‐32 pockets 1F
所沢駅西口より徒歩10分
駐車場
計11台あり(6台と5台)
コインパーキング(K's PARK)2カ所と提携
場所は下のイラスト地図をご覧ください
★駐車場1時間無料