所沢市南住吉の所沢接骨院では野球肘やスポーツの怪我の治療に対応

 

お知らせ

【野球肩】投球で肩の後ろが痛くなる人

  • 2021年01月15日
  • カテゴリー:野球

こんにちは。所沢接骨院の伝法です。
野球の投球で肩の後ろの痛みについて説明していきます。肩後方の痛み投球によって肩が痛くなることを総じて、野球肩といいますが、
野球肩の後方型では主に以下のものがあります。
・ベネット損傷
・クワドリラテラルスペース(QLS)症候群

どちらもリリース~フォロースル期にかけて痛みが出ることが多いです。
原因は肩甲骨の動きの制限や使い方、上腕三角筋、小円筋、大円筋などの硬さ、投球フォームなどがあります。

野球肩後方型のリスクがある投球フォーム
・フォロースルーで体幹が軸足側に回りきらないで手投げになっている。
→このようなフォームですと、投げた時の腕の勢いを上腕三頭筋の筋力でブレーキをかけて止めてしまう為、上腕三頭筋に負担がかかり、痛めやすいです。

ダメなフォロースルー良いフォロースルー

 

接骨院概要

所沢接骨院 04-2907-7952

治療案内
各種保険取扱、交通事故、労災、自費治療
対応可能な症状
骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、
交通事故治療、スポーツ外傷、スポーツ障害、
野球肘、野球肩
受付時間
  9:00~12:30
15:00~21:00

※ 日曜日は9:00~15:00まで

休診日:火曜日、祝日

アクセス
〒359-1125
埼玉県所沢市南住吉21‐32 pockets 1F
所沢駅西口より徒歩10分
駐車場
計11台あり(6台と5台)
コインパーキング(K's PARK)2カ所と提携
場所は下のイラスト地図をご覧ください
★駐車場1時間無料