所沢市南住吉の所沢接骨院では野球肘やスポーツの怪我の治療に対応

 

お知らせ

【野球】投球で足が上がらない原因

  • 2020年12月25日
  • カテゴリー:野球

こんにちは。所沢接骨院の伝法です。

まず、股関節の硬い選手は足があがりません。
投球時に足を上げろと選手に伝えても、うまくできない選手もいます。
選手が一生懸命やろうとしても、股関節が硬い事により、足が上がらない場合がありますので、そのような選手は股関節の柔軟性を上げて、根本的に治す必要があります。

足を上げて上体が倒れる

足が高く上がらないと・・・
・軸足に体重がしっかりと乗らず、投球方向に身体が流れやすい。
・無理に足を高くあげようとして、体が後ろに倒れやすい。
→体が開く原因になる。
その結果、上半身に依存した投球フォームとなり、野球肘、野球肩のリスクとなります

これらに効果的なストレッチを2つ紹介します。

①軸足の股関節の前が硬いと足が上がりません軸足の股関節前方の柔軟性

 

股関節の前方を伸ばストレッチです。
ポイント
・腰を反り過ぎない
・骨盤を下方向に落とす
・20~30秒
①ストレッチ ①ストレッチ

 

股関節の内旋が大事股関節内旋

股関節の内旋に効果あるストレッチです。
ポイント
・上の足の重みで落とす
・お尻が浮かないように
・膝の内側が地面につくように
・20~30秒
股関節内旋ストレッチ股関節内旋ストレッチぜひやってみてください。

接骨院概要

所沢接骨院 04-2907-7952

治療案内
各種保険取扱、交通事故、労災、自費治療
対応可能な症状
骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、
交通事故治療、スポーツ外傷、スポーツ障害、
野球肘、野球肩
受付時間
  9:00~12:30
15:00~21:00

※ 日曜日は9:00~15:00まで

休診日:火曜日、祝日

アクセス
〒359-1125
埼玉県所沢市南住吉21‐32 pockets 1F
所沢駅西口より徒歩10分
駐車場
計11台あり(6台と5台)
コインパーキング(K's PARK)2カ所と提携
場所は下のイラスト地図をご覧ください
★駐車場1時間無料