所沢市南住吉の所沢接骨院では野球肘やスポーツの怪我の治療に対応

 

お知らせ

足関節底屈制限

  • 2020年11月13日
  • カテゴリー:未分類

こんにちは。所沢接骨院の伝法です。
足関節底屈制限(足首を地面の方向に倒す動きが硬い)というのは、なかなか自覚はしづらいかもしれません。
しかし、底屈制限があると正常な筋力発揮が阻害されるためスポーツでの走りやジャンプ動作でしっかりと力を伝えられなくなる為、パフォーマンス低下の原因にもなります。
また、制屈制限では足趾の底屈(底屈)で動きを代償してしまう為、足趾の過剰収縮によりシンスプリントなどの障害を誘発するリスクも高まる為、気を付けなければなりません。

底屈

【底屈制限の原因】
足部前方の軟部組織の柔軟性低下もひとつですが、背屈制限と同様に足には多くの関節が存在するので、それぞれの関節の連動性が低下し、運動連鎖が正しく行われないと底屈制限になります。
例えば、下腿の内旋、ショパール関節・距骨下関節の外返し、足趾の屈曲制限があると、足関節の底屈制限に繋がります。

【改善方法】
底屈には正しい運動連鎖が求められる為、距腿関節だけでなく、距骨下関節、ショパール関節、リスフラン関節、脛腓関節、膝関節など多くの連動性が関与する為、それらの運動連鎖を正常にすることが、改善方法となります。

接骨院概要

所沢接骨院 04-2907-7952

治療案内
各種保険取扱、交通事故、労災、自費治療
対応可能な症状
骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ、
交通事故治療、スポーツ外傷、スポーツ障害、
野球肘、野球肩
受付時間
  9:00~12:30
15:00~21:00

※ 日曜日は9:00~15:00まで

休診日:火曜日、祝日

アクセス
〒359-1125
埼玉県所沢市南住吉21‐32 pockets 1F
所沢駅西口より徒歩10分
駐車場
6台あり
コインパーキング(K's PARK)と提携
場所は下のイラスト地図をご覧ください
★駐車場1時間無料
来院する前に精算機にて利用証明書の発券をお願いします